そなえる葬儀

【地元川崎・横浜の利用者の評判・口コミ】
「川崎の葬儀社(株)花葬はどんな人が利用してる?」徹底的に解説

皆さんは、「お葬式(葬儀)」の準備を進めるために、インターネットを活用されると思います。

先ずは、インターネットで検索して、「葬儀の進め方」や「お葬式の注意点」など、「どうやってお葬式を進めるか」や、複数の葬儀会社のホームページを調べて「どこの葬儀社にお葬式の依頼をするか」を検討されると思います。

例えば、【川崎 葬儀】や【川崎 葬儀社】などと検索して、ヒットした複数の葬儀会社のホームページを見て、「葬儀費用」、「葬儀プラン」、「葬儀の進め方」、「どんな葬儀会社か?」などを吟味して、「資料請求」や「問合せ(メールや電話)」をすることからアクションを開始することでしょう。

川崎市内、横浜市内で葬儀会社を探してインターネットで検索をしていると、地域密着の葬儀社として(株)花葬を見つける方も多いはずです。

(株)花葬は、地域密着の中小の葬儀社ながら、大手葬儀口コミサイトでは2年連続で1位(※神奈川県部門)を獲得しており、川崎フロンターレや川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーとして様々な地域貢献活動にも積極的です。

また、実際に(株)花葬で葬儀を行った利用者のインタビューやアンケート結果を見ても非常にその評価は高く、川崎エリア~横浜エリアでは優良葬儀社であることが分かります。

ただ、どの葬儀会社に依頼するかは別問題として、以下のようなご心配やお悩みをお持ちのまま準備や検討を進める方も多いのではないでしょうか?

本ページでは、実際の利用者からの評価が高い(株)花葬が、本当に利用者の「心配事」や「悩み事」をクリアしている葬儀会社なのかを知るために、様々な視点から(株)花葬を見ていきたいと思います。

一般的に、お葬式に関するトラブルの多くは、

●はっきりしない見積もり内容と金額(曖昧だなぁ・・・)
●見積り金額と異なる請求額(後でビックリ!!)
●平均して高い葬儀費用(なぜこんなに高いの!?)

これらが原因で発生しているようです。

葬儀業界全体がそうであるとは言えませんが、アンケートやネットで開示されている様々な情報を整理すると、やはり上記が原因で多くのトラブルが起きているようです。

そのような葬儀業界の状況にあって、「明確な葬儀内容」、「安く明確な葬儀費用」、「追加費用一切無し」の「業界最安値」の葬儀サービスを提供しているのが(株)花葬であり、年間300件近くの葬儀を自社で取り扱っているようです。

よくネット上では、「年間葬儀取り扱い件数●万件で業界一」などとうたっているケースを見かけますが、実はこれは自社で実際に葬儀を執り行った件数ではありません。

全国ネットでTVコマーシャルを流しているような大手葬儀会社でも、自社で葬儀を執り行うとなると、月に数百件が限界なのです…。

では、ネットで見かける「年間●万件」というのは、何の数字でしょうか?

これは、葬儀をネット経由で受注だけする「ネット専業の葬儀受注代行会社」の契約件数なのです。つまり、受注はするけど、]_実際には自分たちで葬儀を執り行うことはないということです。だから「何万件」という数を表示することが出来るのです。

しかし、受注だけして自分たちでは葬儀を執り行わないような会社に葬儀を依頼するのは心配ですね…。
実は、上記の「心配事」や「悩み事」に書かれている内容の原因となっている見積り金額や請求金額に関するトラブルの多くは、このネット専業の代行会社経由で発生していることが分かってきました。

そこで本ページでは、実際に自社で葬儀サービスを提供している(株)花葬と、ネットで受注だけ行って実際の葬儀は行わないネット仲介業者について、その「口コミ」や「評判」、実際の「サービス内容」、「見積り」や「請求金額」などを調査してみました。

調査結果を基に「結論」から先にお伝えすると…。

本ページでは、(株)花葬の「口コミ」や「評判」をはじめ、同業他社の葬儀サービス・価格との比較結果、失敗しない、利用して満足出来る葬儀社選びのポイントなどを分かりやすく解説していきます。

最終的に、「(株)花葬の正体」だけではなく、葬儀業界全体のこと、失敗しない葬儀社選びのポイント、葬儀を執り行う際の注意点など、皆さんが本当に知りたい「葬儀にまつわるポイントや注意点」を幅広くご理解出来ますので、是非最後までご覧ください!

ページが長く最後までご覧いただくには時間がかかりますので、先に結論を申し上げます!

川崎市・横浜市で葬儀サービスを提供する(株)花葬は、

  • 1)実際に自社で葬儀を執り行う”リアルな葬儀会社”であった
  • 2)葬儀の”プランと費用”が明確で、契約前に”葬儀内容と費用”を明確に提示してくれる
  • 3)葬儀業界でも”最安値価格”で、余計な”追加費用”は一切かからなかった
  • 4)大手口コミサイトや利用者インタビュー・アンケートで”高評価”を得ている
  • 5)”地域密着”にこだわり、”地域貢献”にも積極的に取り組んでいる

このような葬儀会社でした。


ただ安いだけではなく、「1級葬祭ディレクター」の有資格者が、ご相談の段階から親切・丁寧に対応してくれ、自社スタッフが病院へのお迎えから葬儀終了まで、更には葬儀後のアフターフォローまで、しっかりやってくれるので安心です。

また、葬儀の内容や費用は事前に明確に伝えてくれ、葬儀後に「追加費用」が発生することは一切ないようです。その点も、実際の利用者の多くが口コミやアンケートで評価しているポイントであり、信頼できそうです。

「地域密着」をうたっているだけに「地域貢献活動」も積極的に行っており、プロサッカーチームである地元の「川崎フロンターレ」と、プロバスケットチームである「川崎ブレイブサンダース」のオフィシャルスポンサーとして、様々な地域貢献活動を行っている点も評価に値します。


上記の点を鑑み、(株)花葬は川崎・横浜エリアにおいて安心して利用できる優良葬儀会社であると言えます。

目次

1.(株)花葬の葬儀はどんなサービス?

(株)花葬は、どんな会社なのか。

ここからは、(株)花葬という葬儀会社を正しく理解していくために、

  • 1)(株)花葬の会社情報
  • 2)(株)花葬の葬儀サービスの特徴
  • 3)同業他社とのサービスと価格の比較

これら三点について見ていきたいと思います。

(株)花葬の会社情報

(株)花葬って、どんな会社!?

(株)花葬は、川崎市中原区に本社を構える創業三年目の中小葬儀会社です。

代表である大屋徹朗氏は、大手葬儀会社出身で、「1級葬祭ディレクター」の有資格者のようです。長く葬儀業界に携わっているので、葬儀業界に精通しているようです。

また、大手葬儀会社の営業時代は多くの同業他社と価格中心の競争ばかりきたため、「大手葬儀社には真似できない、利用者に喜んでもらえる真の葬儀サービスを提供したい!」という思いから(株)花葬を創業されたようです。

わずか三年で「年間葬儀実施件数300件超」というのは、葬儀業界を熟知した大屋社長だからこそ実現できる実績と言っても過言ではありません。

【(株)花葬の会社概要】

  • ●会社名:株式会社 花葬
  • ●住所:〒211-0053
    神奈川県川崎市中原区上小田中6-7-1
  • ●電話番号:0120-594-073
  • ●代表取締役:大屋 徹朗
  • ●ホームページ:https://hanasou-sougi.co.jp/

(株)花葬は自社で葬儀を行うリアルな葬儀会社です。

(株)花葬は、ご相談の段階から葬儀後のアフターフォローまでの全てを自社スタッフで執り行う、実在の葬儀会社です。最近よく話題になっている『ネット葬儀社』のような、実際は自分たちで葬儀を行わない『仲介業者』ではありません。

『ネット仲介業者』は、ネット経由で葬儀の注文だけを取り付けて、利用者の地元の葬儀社に『一つの葬儀案件』として仕事を紹介し、自分たちは葬儀はせずに『仲介業者』として葬儀費用から一定の金額を『自分たちの取り分=手数料』という名目で葬儀社に請求して生計を立てています。

『ネット仲介業者』がやっていることは、実際は自分たちで葬儀を行わないことから、ある種の『ピンハネ業』といっても良いと思います。

私は、このページを作成するに当たって『ネット仲介業者』について色々と調べてみましたが、彼らの言い分としては、『自分たちが葬儀社に代わって”定額”かつ”追加料金無し”で葬儀サービスを提供することで利用者に安い葬儀サービスを提供できている』ということです。

しかし、実際に『自分がサービスを利用する』と考えた場合はどうでしょうか?

問合せして葬儀の説明をし、契約の意思を取り付けるまでの会社(=ネット仲介業者)と、実際に契約してお金を支払い、葬儀サービスを提供してくれる会社(=実際の葬儀社)が別の会社というのは、どう考えても、かなり心配だし、不安な気持ちが残ります…。

文章の説明では分かりにくいかと思いますので、(株)花葬とネット仲介業者の違いを図で表現して比較してみようと思います。

(株)花葬の葬儀サービスの特徴

ここでは、(株)花葬の自社サイトや口コミサイトを調べて分かる((株)花葬の葬儀サービスの特徴についてご説明しようと思います。 先程からご説明してきましたが、(株)花葬は川崎市、横浜市、東京都の一部エリアで葬儀サービスを提供しているリアルな葬儀サービス提供会社です。(事前相談から葬儀、葬儀後のアフターフォローまでの全てのサービスを自社で執り行っているようです。 『ネット仲介業者』のように、営業活動だけ自分たちが実施して、実際の葬儀を行うのは自分たちとは別の葬儀社というようなややこしい形態ではないようです。 調査の結果、(株)花葬の葬儀サービスには次のような特徴がありました。

1)利用者や口コミサイトでの『評価が高い』

  • ・日本最大級の大手口コミサイトの神奈川県部門で「2年連続№1」を獲得している
  • ・川崎市の葬儀社で「成長率№1」である
  • ・利用者アンケート回答者の「96.7%が大満足・満足」と回答している

2)葬儀社の格付け機関から最高格付け『5つ星認証』を受けている

3)葬儀費用が『業界最安値』である

4)契約前に提示された見積り以外の『余計な追加費用は一切かからない』

5)代表の大屋徹朗氏は大手葬儀会社出身のトップセールスマン『1級葬祭ディレクター』の有資格者であり、『葬儀業界に精通』している

6)終活相談や葬儀前の事前相談、実際の葬儀サービス、葬儀後の丁寧なアフターフォローまでの『全てのサービスを自社スタッフで』行っている

7)対応エリアを広げると営業経費が増えるので『地域密着』にこだわっている

8)『地域貢献』に積極的に取り組んでいる

  • ・川崎フロンターレのオフィシャルスポンサー
  • ・川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサー
  • ・学校や地域催事への寄付

9)大手メディアに『多数掲載』されている

10)『バス広告』や『看板』など積極的な露出によって地元地域での認知度が高い

(株)花葬の葬儀サービスの特徴

ここでは、(株)花葬とネット仲介業者を含む同業他社とのサービス比較について見ていきましょう。

葬儀社は、大きくは次のように分類されるようです。

  • 1)ネット仲介業者(※葬儀はしない)
  • 2)(株)花葬のような地域密着の中小葬儀社
  • 3)全国展開や広域展開している大手葬儀社

このページをご覧になっている皆さんはあまり意識したことがないと思いますが、実はこの三者は、それぞれその「規模」や「営業形態」によって、全く性質の異なる特徴を持っているということが色々と調べて分かりました。

ネット仲介業者の葬儀サービス

【ネット仲介業者の問題点】

●葬儀サービスに関する電話応対(事実上の営業行為)は仲介業者がするが、実際に葬儀サービスを提供したり、契約や費用の支払い先は近隣の葬儀社であるため、そもそもこの関係性を理解するのがややこしい。
●ネット仲介業者は、自分たちは葬儀を行わないのに葬儀社から高額な仲介手数料を取る。
●仲介業者に高額な手数料を支払う必要があるので、葬儀社は利益が大きく削られることになる。
その為、葬儀社は利益を出すために必要の無いサービスや物品を売り付けてくる。

●仲介業者は、自分たちは葬儀を行わないため、葬儀の具体的な内容を聞かれると明確に答えることが出来ない。

(株)花葬の葬儀サービス

【(株)花葬の問題点】

●川崎市、横浜市、一部の東京エリア以外の葬儀を受けることができない。
●葬儀ローンやクレジット決済の対応ができない(※現金、もしくはPayPay決済のみ)。
●自社の葬儀場を持っていない。
●事前相談から葬儀、その後のアフターフォローまで、全てのサービスを(株)花葬のスタッフが行うため利用者の希望日時があっても他の利用者と葬儀日程がかぶると待つことになる(※先に契約した利用者が優先)。
●営業担当者の人数が限られているので、電話でのお問合せのタイミングによってはつながりにくい時がある。
●ネット仲介業者が勧めた葬儀社との間で何かトラブルがあっても、「自分たちはあくまで仲介業者なので知りません・・・」と責任を放棄する。責任は絶対に取ってくれない。

大手葬儀社の葬儀サービス

【その他、大手葬儀社の問題点】

●多くの営業担当を抱えているので、どうしても葬儀費用が高くなる。
●巨額な維持費がかかる自社葬儀施設を持っているため、どうしても葬儀費用が高くなる。
●膨大な広告宣伝費をかけているため、どうしても葬儀費用が高くなる。
●『互助会』に入会しているので安くお葬式ができると思ったら、大幅な追加費用を請求される。
●『互助会』が絡む費用面でのトラブルになっても、既に支払った『互助会入会費』の返金には絶対に応じてくれない。利用者が泣き寝入りせざるを得ない。
※営業人員や自前設備の「維持費」や「広告宣伝費」が莫大なため、それらをまかなうために利用者が支払う葬儀費用に上乗せせざるを得ないようです。

2.(株)花葬の評判・口コミ

ここからは、(株)花葬は利用者や第三者外部機関、地域住民の皆さんからどのような評価を受けているのか、その『評判』や『口コミ』について見ていきましょう。

ここでは、(株)花葬の本当の評価を理解していただくために、実際の評判や口コミを使用します。

  • 1)大手葬儀口コミサイトにおける(株)花葬の評価
  • 2)(株)花葬の自社サイト内に掲載されている利用者の声
  • 3)第三者による(株)花葬の評価

これら三点について見ていきたいと思います。

大手葬儀口コミサイトにおける(株)花葬の評価

大手葬儀口コミサイトで(株)花葬がどのような評価を受けているかについて、実際のサイトの中身を分析してみましょう。

ここで分析するサイトは、以下の大手葬儀口コミサイトです。

■日本全国の葬儀社検索・予約サイト【葬儀の口コミ】
 https://soogi.jp/

■【葬儀の口コミ】内における(株)花葬の評価ページ
 https://soogi.jp/kanagawa/kawasaki-nakahara/113537/

ここに掲載されている多くの葬儀社(※大手葬儀社は営業所単位でもカウントされている)の「口コミ件数」が【0件~数件】という事実からすると、(株)花葬が獲得している【47件】の口コミ件数は、同じ神奈川県内の葬儀社の中でもトップクラスでした。

また、評価点数についても、多くの葬儀社の点数が【0点~3点台前半】ということからしても、(株)花葬の【4.24点】という点数は、やはりトップクラスでした。

ただ、ここで重要なことは、【口コミ件数】と【評価点数】の両方が高いかどうかということです。
例えば、【評価点数】が満点でも、【口コミ件数】がたった1件であれば、その評価が本当に正しいかどうかは正確に測ることは難しいです。

その意味では、【口コミ件数】も【評価点数】の両方が高い(株)花葬は、やはり優良な葬儀社であるということが言えると思います。

ぜひ、皆さんもご自身の目で実際の評価を確認してみてください。
【葬儀の口コミ 神奈川県版 :https://soogi.jp/kanagawa/

【葬儀の口コミ 神奈川県版】における、実際の(株)花葬の評価は以下の通りでした(※2019年9月19日時点の評価内容)。

(株)花葬のサイト内に掲載されている利用者の声

次に、(株)花葬が運営する自社サイト内で、実際に(株)花葬の葬儀サービスを利用した利用者が多数の「インタビュー」や「アンケート」に回答していましたので、その内容を分析してみました。

■(株)花葬の自社サイト TOPページ
 https://hanasou-sougi.co.jp/

■(株)花葬の自社サイト インタビューページ
 https://hanasou-sougi.co.jp/interview/

■(株)花葬の自社サイト アンケートページ
 https://hanasou-sougi.co.jp/questionnaire/

(株)花葬の自社サイト内には、【インタビューが96件】、【アンケートページが189件】と、かなりの件数が掲載されています(※2019年9月19日時点の評価内容)。

特に、「お客様インタビュー」については、利用者の顔写真と共にロングインタビュー記事が掲載されており、「お客様アンケート」については、利用者が回答したアンケート用紙の原本が画像で掲載されているため、非常に信用できる内容であることは間違いないです。

その中で、アンケートについては、実に【95%以上】の利用者が【大満足・やや満足・満足】と回答しており、(株)花葬の葬儀サービスに対する利用者の高評価を裏付ける結果となっていました。

(株)花葬の自社サイトについても、ぜひ皆さんの目で実際に確かめていただきたいと思います。

(株)花葬の自社サイト:https://hanasou-sougi.co.jp/

第三者による(株)花葬の評価

最後に、第三者機関による(株)花葬の評価について見てみましょう。

1)一般社団法人日本儀礼文化調査協会 JECIA(ジェシア)
【JECIA(ジェシア)】とは、葬祭事業者の「格付け」や「信用調査業」を行う第三者評価団体です。
(株)花葬は、このJECIA(ジェシア)が付与する『最高格付 5つ星』の認定を受けています。

2)「おもてなし規格認証2019」
(株)花葬では、日本のサービス産業のクオリティ向上と地域活性化を目指す「おもてなし規格認証2019」を取得しています。

3)大手メディア・媒体でも多数取り上げられています。
(株)花葬が取り上げられた大手メディア・媒体一覧】

■マスコミ系
・産経新聞
・神奈川新聞
・朝日新聞 マイベストプロ
・朝日新聞 DIGITAL
・財経新聞
・川崎経済新聞

■専門誌系
・2018年度版 日本が誇るビジネス大賞
・月刊 仏事
・終活読本 ソナエ 2018年夏号
・週刊女性

■業界団体・協会系
 ・一般社団法人ロングライフサポート協会 ブログ

■ネットニュース系
・@press:https://www.atpress.ne.jp/news/144731
・Sankei Biz:http://www.sankeibiz.jp/business/news/171204/prl1712041453103-n1.html
・SANSPO.COM:http://www.sanspo.com/geino/news/20171204/prl17120414530100-n1.html
・エキサイトニュース:https://www.excite.co.jp/News/release/20171204/Atpress_144731.html
・infoseekニュース:https://news.infoseek.co.jp/article/atpress_144731/?p=1
・BIGLOBEニュース:https://news.biglobe.ne.jp/economy/1204/atp_171204_1764474371.html
・yahoo!ニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000062-minkei-l14


※「追加」や「変更」があるかもしれませんので、詳しくは、(株)花葬の自社サイト内の「新着情報(https://hanasou-sougi.co.jp/news/)」をご覧になってみてください。

3.(株)花葬のまとめ

これまでの情報をまとめると、(株)花葬の葬儀サービスは次の通りにまとめることができます。

上記の(株)花葬の葬儀サービスのまとめをもう少し詳しく説明すると、このように表現することができます。

●『正真正銘”リアルな葬儀社”』については、
事前相談から実際の葬儀、葬儀後のアフターフォローまでの全てを自社スタッフで行う正真正銘”リアルな葬儀社”であるということです。


※根拠となるページ:
https://hanasou-sougi.co.jp/company/
https://hanasou-sougi.co.jp/strength/



●『”業界最安値”で追加費用は一切不要』については、
業界最安値の4つのプランを用意しており、契約前の見積りに記載されている内容以外の余計な追加費用は一切かからないということです。

(株)花葬の火葬プラン:https://hanasou-sougi.co.jp/plan01/

(株)花葬の一日葬プラン:https://hanasou-sougi.co.jp/plan02/

(株)花葬の二日葬プラン:https://hanasou-sougi.co.jp/plan03/

(株)花葬のハイクラスプラン:https://hanasou-sougi.co.jp/plan04/

●『利用者&第三者機関から”高評価”』については、
大手葬儀口コミサイトでも、自社サイト内の利用者の声でも、第三者機関の評価でも、いずれも高評価を得ているということです。


※根拠となるページ:
https://hanasou-sougi.co.jp/
https://hanasou-sougi.co.jp/interview/
https://hanasou-sougi.co.jp/questionnaire/
https://hanasou-sougi.co.jp/jecia/



●『”有資格”&葬儀業界に”精通”したスタッフ』については、
社長は大手葬儀会社出身で、『1級葬祭ディレクター』の有資格者であり、『葬儀業界に精通』した少数精鋭のスタッフが在籍しているということです。


※根拠となるページ:
https://hanasou-sougi.co.jp/member/



●『”地域密着”&”地域貢献”に積極的』については、
『地域密着』の葬儀サービスにこだわっており、スポーツ振興や寄付など『地域貢献』にも積極的であるということです。


※根拠となるページ:
https://hanasou-sougi.co.jp/regional_contribution/
https://hanasou-sougi.co.jp/social/
https://hanasou-sougi.co.jp/news/



これまで見てきた通り、葬儀業界には、

『ネット仲介業者』のように、自分たちでは葬儀をしないのに高額な手数料を取り、責任は取らない

『大手葬儀社』のように、自分たちのコスト(経費)をまかなうために全般的に葬儀費用が高くなってしまう

これらが原因で、多くの「消費者不安」や「トラブル」が発生してしまうという”負の側面”があるようです。

(株)花葬のような『安くて、分かりやすくて、高評価の葬儀サービス』を提供する葬儀社は、葬儀の依頼先として、ぜひ検討すべき一社であると言えそうです。

4.失敗しない優良葬儀社を探すポイント

これまで、(株)花葬をはじめ、ネット仲介業者や大手葬儀社に至るまで、葬儀サービスを提供している各社の特徴(良い点も悪い点も両方)を見てきましたので、最後に「頼んで良かった!」と思える優良葬儀社を探すためのポイントをお伝えしたいと思います。

1)『価格』だけで判断しない方が良い。
『安いから悪い』、『高いから良い』ではない。
『価格と品質のバランス』が大切です。

2) インターネットで検索して多くの情報の中から『正しい情報』を得る。
ただし、ネットの情報だけを鵜呑みにしない。

3) ネット情報や資料だけではなく実際に『担当者と会う=人となりも大切』
『一括資料請求』だけでは何も分かりません。
自分たちで葬儀をしない仲介業者は葬儀に関しては無知で、責任も取らないので注意。

4) 利用者や第三者機関の『評価を見る』。
実際に、その葬儀社のサービスを受けた『利用者の評価』が一番重要です。
その他に、葬儀業界の『第三者の評価』もしっかり見ましょう。

5)『どんな社長』『どんな会社』をやっているかが全てです。
『金儲けだけ』に走って利用者をないがしろにしていないかを見る。

これらのポイントをしっかりと踏まえて、ぜひ皆さんにとってベストな葬儀社を選んでください!
このページが、皆さんのベストな葬儀社選びに少しでも役立つことを願っております。

5.最後のまとめ

ここまで、非常に長い本ページをお読みいただき、ありがとうございました!

このページでは、川崎市・横浜市・東京都の一部エリアを中心に葬儀サービスを展開する(株)花葬の葬儀サービスを正しくご理解いただくために、(株)花葬以外の葬儀社のサービス内容や特徴も踏まえて、様々な角度から葬儀サービス、ひいては葬儀業界の全体像について分析・考察して参りました。

このページの情報が皆さんが「頼んで良かった!」と思える優良葬儀社に出会うための一助となれば幸いです。


冒頭でも述べましたが、(株)花葬は、中小の葬儀社ながら、大手葬儀口コミサイトでは2年連続で1位(※神奈川県部門)を獲得しており、自社サイト内の利用者の声でも多くの高評価を得ていました。

また、これは個人的な評価になってしまいますが、川崎フロンターレや川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーとして様々なイベントを企画したり、公共施設や学校、地域の行事などへの寄付や協賛など地域貢献活動にも積極的であり、「ただ単に金儲けのためだけに葬儀事業をおこなっている」という訳ではなさそうな点が非常に魅力的でした。

また、葬儀業界の第三者機関から認定を受けるなどを見ても非常にその評価は高く、川崎エリア~横浜エリアでは優良葬儀社であることが分かります。

(株)花葬 10の魅力

1)利用者や口コミサイトでの『評価が高い』

  • ・日本最大級の大手口コミサイトの神奈川県部門で「2年連続№1」を獲得している
  • ・川崎市の葬儀社で「成長率№1」である
  • ・利用者アンケート回答者の「96.7%が大満足・満足」と回答している

2)葬儀社の格付け機関から最高格付け『5つ星認証』を受けている

3)葬儀費用が『業界最安値』である

4)契約前に提示された見積り以外の『余計な追加費用は一切かからない』

5)代表の大屋徹朗氏は大手葬儀会社出身のトップセールスマン『1級葬祭ディレクター』の有資格者であり、『葬儀業界に精通』している

6)終活相談や葬儀前の事前相談、実際の葬儀サービス、葬儀後の丁寧なアフターフォローまでの『全てのサービスを自社スタッフで』行っている

7)対応エリアを広げると営業経費が増えるので『地域密着』にこだわっている

8)『地域貢献』に積極的に取り組んでいる

  • ・川崎フロンターレのオフィシャルスポンサー
  • ・川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサー
  • ・学校や地域催事への寄付

9)大手メディアに『多数掲載』されている

10)『バス広告』や『看板』など積極的な露出によって地元地域での認知度が高い

いかがでしたか?長きに渡って(株)花葬の魅力について見てきましたが、川崎市・横浜市・東京都の一部エリアで葬儀をご検討の皆さんは、ぜひ(株)花葬での葬儀をご検討されてみてはいかがでしょうか。

(株)花葬にご興味を持たれた方は、
ぜひお問合せしてみてください!
親切・丁寧な葬儀のプロが対応してくれます!

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム